京都 どんぐり DONGURI

ENTRY

どんぐりで働くということ その想い

  • 経営目的 社員の安心、安全、
    幸福を追求する。
    会社の最優先課題は、社員の幸せである。
    多くの企業の中から、我が社を選んでいただき、
    同士となる意思に対して、
    心から感謝し、親切、丁寧に接する。
    愛されたいと思うのであれば、まず、みずから愛すること。
    有り難いと想う、素晴らしいと感じる、出会えて良かったと実感する。
    継続的に社員が輝き続ける環境整備に日々、邁進する。
  • 経営理念 小事に忠実なるものは
    大事に忠実なるもの。
    どんなに長い道のりでも、まず第一歩。
    一歩一歩、踏みしめるたびに必ず芽となり、実となる。
    まずは、目の前にあることに一生懸命、取り組むことが、
    次のステージへ進む唯一の道のりであり、確実で最良の選択である。
    何事も小さな事の積み重ねで成り立っているわけで、
    ある日、突然、
    大きな差ができるわけではない。
    どんなに小さな事でも、忠実に行うものは、やがて大きな事を任され、
    確実に成功を手に入れる。
  • 社是 未来永劫、
    常に変わり続けること。
    変わり続けるということは勇気が必要であり、
    柔軟な行動が伴わなければ成し得ない。
    昨日までの経験を否定する潔さと、
    素直で謙虚な気持ちを持って何事にも対応し、
    常に学ぼうとする姿勢がなければ変わり続けることは有り得ない。
    優秀なものや強いものが生き延びるわけでなく、
    変わり続けるもののみぞ、
    生き延びるものである。
  • 経営ビジョン 京都No.1の
    お好み焼屋になる。
    どんぐりの発祥は、京都伏見の藤の森です。
    1977年の創業当時、店舗面積は11坪、
    席数は24席の小さな個人経営のお好み焼店が始まりです。
    京都No.1のお好み焼屋とは?
    京都No.1の売上、京都No.1の利益、京都No.1の店舗数、
    京都No.1の来客数、
    京都No.1の知名度を保持し、
    地元京都の皆様に必要とされるお好み焼屋のことをいう。